今度こそ、やせるダンベル・ダイエット

人気ランキング : 794204位
定価 : ¥ 897
販売元 : 扶桑社
発売日 : 1993-07

価格:
納期:
オススメ度

中年と呼ばれる年齢をはるかに過ぎた私にとって、お腹の出具合はとても気になる所であった。本書を読むと、1日15分くらいのダンベルを使ったトレーニングで体型を保てるそうではないか。それも、ダンベルによるトレーニングそのものでカロリーを消費するのではなく、カロリーを燃焼させる体質を作るのだそうだ。それなら、そんな激しい運動である筈はない。私にもできるかもしれない。そんな気楽な考えで私はダンベルを買ってしまった !

そして、本の指示通りダンベル体操を始めた。激しくはないが、やはり腕を中心として負担が掛かる(腕に負担が掛かるのは方法がマズイせいかもしれない)。それでも「この運動で体型が保てるんだ」と思うと心が浮き立つ気がした。当時、会社の先輩の奥様もダンベル・ダイエットをやっていて「私はダンベル・ダイエットをやっているから、ケーキを食べても大丈夫よ」と言ったとか。本にはちゃんと「ケーキ1個食べたら、そのカロリーを消化するには数キロ走る必要がある」と書いてあるのに...。

しかし、飽きっぽい私は文字通り三日坊主で体操を止めてしまった。単なる怠惰である。レビュアとして実施結果を報告できないのは申し訳ないが、上に述べたようなマメ知識は得られると思う。唯一つ気になるのは、著者の体が丸々と太っている事である。

このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。