いつまでもデブでいたくない [DVD]

人気ランキング : 26534位
定価 : ¥ 2,940
販売元 : GPミュージアムソフト
発売日 : 2008-08-25

価格:¥ 2,521
納期:在庫あり。
オススメ度

初めに断っておくと、ドキュメンタリーではありません。

いつまでもデブと思うなよを下敷きにしたフィクションです。
冒頭と終盤に出演する夫婦は役者で、職業も当然、設定です。
途中で130kgの巨漢として出演している人も役者兼演出家で、
予めフィクションであることをふまえた上で鑑賞して下さい。

内容は多くが「いつまでもデブと思うなよ」と重複しますが、
副音声の解説(岡田斗司夫)が、幾つか参考にはなりました。
食事についての考えかた、プロセス、ダイエットのコツなど、
DVDならではのフォローが含まれており、一部参考にしました。

オフィスや飲食店の安っぽさが泣けました。感動で☆1個+。

オススメ度

冒頭、ダイエットに成功した、元103キロの男性をインタビューするという内容のドキュメントから始まるのですが、これがなんとも胡散臭い。
ユーザーにダイエットを始めさせる動機づけのために、極端な内容で、太っていることのデメリットを論うのですが、内容がまるで深夜の通販番組なみに露骨であからさまです。俗っぽいとも言えるかもしれません。
このDVDの製作者は、ユーザーの知性レベルをちょっと低く見積もりすぎではないでしょうか。平たく言うなら「客をナメきっている」ということです。
鑑賞中、終始、なんだか作者にバカにされているような、からかわれているような不快感がありました。
岡田斗司夫氏が、この内容にどの程度関わったのかは知りませんが、氏はもうちょっと上品なインテリジェンスを持ってらっしゃる方だと思ってました。
期待していただけに、がっかりです。

オススメ度

中身は余りいえないんですが、見た方ならお解かりだと思います。成功者がいかに成功したかのプロセスが皆無に等しいし、現在130kgの巨漢の人をあんなに罵倒するような内容。巨漢の彼にはその後心理的フォローとかなさったんでしょうか?それより彼をレコダイにチャレンジさせて、そのプロセスを追ってもよかったんじゃないでしょうか?何か「このDVDに登場してる人達って本当に一般人なの?」と思わせられました。何か時間をかけて作ったと言うよりか、適当に人を集めて短期間にとってつけて作成されたようで、見終わった後、非常に不愉快でした。お金返して欲しいくらいです。岡田氏のコメントもあるのですが、DVD同様、非常に上から目線で、岡田氏にも幻滅しました。僕は岡田氏の著書「いつデブ」で現在-12kg
の減量に成功しましたが(その点は感謝しているので★1つ)、岡田氏の著書だけで十分です。非常に期待していたDVDだったのに・・・とても残念です。一体、何の思惑があって、このDVDを作成されたのでしょう?既にレコダイやってる人は見る価値無いですし、このDVDをレコダイの宣伝材料とするには、非常に疑問を感じます。

このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。