お医者さんが考えた「朝だけ」ダイエット―こんなに確実、こんなに簡単! (王様文庫)

人気ランキング : 483542位
定価 : ¥ 530
販売元 : 三笠書房
発売日 : 2006-08

価格:
納期:
オススメ度

肥満には、仮性肥満と真性肥満の2種類があるそうです。
前者は単なる食べすぎによるもので落としやすい脂肪。
一方、後者は妊娠中についたお肉だったり、
長期間続けていた運動をやめてからついたお肉だったり、
思春期についたお肉だったり、ダイエットのリバウンドでついたお肉だったりして、
落としにくいんだって。

でもそんなお肉も「朝だけ」ダイエットで
落とすことができる、というのが著者の主張。

確かに、夜型生活のヒトも増えているでしょうし、
無理やり3食食べるよりも
朝を抜くことは理にかなっているかもしれません。

さるきちも旦那サマの帰宅を待っての夕ご飯なので夜10時ごろ。
もっと遅いときだってあります。
それなのに、翌朝目が覚めるとお腹がぐ?ぐ?鳴ってることもあり。。
寝るのにもエネルギーを使っているということか。

著者によると、
BMIが18がスレンダー、19がグッドシェイプに該当するとされていますが、
痩せ崇拝の時代を反映しているな、と感じます。
一方、その数字をめざすヒトは
摂食障害に陥る危険性も含んでいるのではないか、とも感じました。

従って、注意!
摂食障害の患者さんはお医者様に相談の上実行してください。
決して自分の判断だけで「朝だけ」ダイエットに挑戦してはいけません。

オススメ度

約1週間朝食を抜いてみましたが、お昼までがんばるのが大変だし、
がんばった分、昼食、夜食に反動が出て量を食べてしまいます。
始めの3日間は1kgぐらい痩せたのですが、その後はまた太り始め
たりして、なかなか効果がでません。
早く効果が出ないと失望しますが、そこであきらめず、がんばって
気長に続ければ、成果が出るのかもしれません。

このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。