なぜかダイエットがうまくいく人の習慣

人気ランキング : 385347位
定価 : ¥ 1,365
販売元 : 大和出版
発売日 : 2004-03

価格:¥ 1,365
納期:在庫あり。
オススメ度

ダイエットに成功しない人に対して、
成功しやすい習慣をカウンセリングによって付けさせようとする内容です。

カウンセリングが中心のため、
タイトルの印象だけで手に取った人には違和感のある内容だと思います。

読み終えてわかったことなんですが、
『松本直美のカウンセリング通信』
というものをまとめて出版したのが本書のようです。

本のタイトルは『ダイエットカウンセリング通信』とかで良かったのでは?

体内の水分濃度の話は勉強になりましたが、
基本的には情報量が少ないので、
あまり役には立たないと思いました。

評価は星3つです。

オススメ度

著者は、過去にご自分が無理なダイエットをしたりして
栄養学を学び、ダイエットと栄養学のカウンセリングをしている。

過去のカウンセリングから、なぜダイエットがうまくゆかないのかを
実際に行ったカウンセリングを例に出して
「こういうところをこうすればよくなる」「こんな気持ちで
ダイエットをするといい」というアドバイスが主。

ダイエットには行動(運動も含まれると思う)と
食生活の見直しなどばかりに思いが行きがちだが
私も実際にダイエットをして、メンタル面の大切さを知った。
この本には「これをやったら痩せますよ」とは書いてないけれど
どうやって食べる誘惑から気持ちをそらせるか、とか、
考え方のクセを変えることでポジティブになれる、とか、
この本を読んで、太っている人(時)ってマイナス思考だったり
するのかも、それを変えてやることで体もスリムになったら
それこそすごい!と思った。

私は60kg以上太って、今はダイエットほぼ終了だけど
太っていた頃は「億劫」「やらなくちゃ」「面倒」などと
体はお肉がプラスされてばかりなのに気分はマイナスだった。
それを反対にしてやれば(考え方を変えることで)
体のお肉が取れたような気がする、この本はどちらかというと
ダイエット中で気分の滅入っている人に前向きな気持ちと
勇気?を与えてくれるかもしれない。

ただし、実際に痩せる方法、というものは書いていないので
(買ってきた惣菜は皿に移して食べる、なんて書いてあるけど
それはやっぱり痩せる方法ではなく、気持ち的なんだと思う)
ダイエット気分に行き詰まったら、こうしてカウンセリングを
受けに来る女性たちがいるんだぁ、と思いながら読むといい。

このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。