実践!日常ながら運動ダイエット―50歳からの身体論 (講談社プラスアルファ新書)

人気ランキング : 340990位
定価 : ¥ 840
販売元 : 講談社
発売日 : 2003-08

価格:
納期:
オススメ度

『日常ながら運動のすすめ』の続編。本書では中年男性の肥満に焦点を当てて、スクワット、腕立て伏せ、腹筋などと同様の効果がある「ながら運動」を紹介しています。前半の話の内容は前著とダブってる気もしますが、前著と比べると写真やイラストが多く分かりやすくなっていますし、もっと真似しやすくなっています。

オススメ度

毎日毎日朝の8時前から晩の12時まで働く多くの社会人は、運動不足。20−30代はそれでも太らない。中年を超して太るのは、美食をするからではなく、筋肉が減りカロリーを消費しないから。毎日の中でどれだけ身体を動かせるか。フィットネスクラブに行く時間はないのが普通。もし時間が取れたらそれは家族のために使うべき。等はよく書いてくれたと感動した。毎日の生活で筋肉に刺激をこれだけ与えられるとは思わなかった。毎日が楽しくなる。仕事の合間に別の自分の事が出来ているのは本当に密かな楽しみである。会社で導入されたら皆しなくなるかも・・・。

オススメ度

年齢を重ねるにつれ、運動からは遠ざかっています。が、気になるところは、やっぱり出てきます。何かしないとと思ったりしますが、生来、運動好きでない私には思い切ってスポーツクラブなんてとんでもないです。日常の生活の中で、少し気をつけることで、体が引き締まるなんて、こんなすばらしいことはないです。そのことを今までの経験を踏まえて具体的に分かりやすく書かれてるので、参考になりました。
日常ながら運動を続けられるかどうかは別の問題ですが・・・・

このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。