読むだけでキレイにやせる ヒプノダイエット

人気ランキング : 235961位
定価 : ¥ 1,050
販売元 : 総合法令出版
発売日 : 2007-12-25

価格:¥ 1,050
納期:在庫あり。
オススメ度

世の中にダイエット本は数多くありますが、
この本はですね

な、なんと、「摂食障害者を対象にしたダイエット本」。

と称しても誇張ではないでしょう。

さるきち、本屋でペラペラめくってみてびっくりしました。
だって冒頭から
「過食嘔吐で人知れず悩んでいるヒトを対象に」
と書いてあるではありませんかっ。
即買いです。

タイトルにあるヒプノダイエットとは、
潜在意識に働きかけることで
ココロの問題を解決するダイエット法。

具体的に、何を食べろとか運動しろとかは言いません。
安定した心身を保持すれば
自然と“キレイになる”ダイエットは成功するものなんですね。
正に、ココロに焦点をあてたダイエット法なのです。

著者のサロンで行っているヒプノセラピーと
できるだけ近い状態を作るために
一気に読むことが推奨されています。

先ず、どうして過食してしまうのか、
そのメカニズムの分析、
過食・過食嘔吐の負のスパイラルから抜け出すための方法、
そして、ダイエット以外の
ヒプセラピーの効果が紹介されています。

摂食障害者であれば、きっと納得できるはず。
この一連の流れ。

怒り・寂しさ・満ち足りない思い(無意識の領域)

いらいら・落ち込み・不安感(潜在意識にストレスがたまる)
ex.「ほんとうの自分ではない気がする」
  「最近何をしてもココロから楽しいと思えない、感じない」
  「何がしたいかわからない」

何とかして寂しさを満たしたい(本能)
ex.「何とかしてストレスを感じている自分を守らなくては!」

簡単にその気持ちを満たせるものは何か
「食べることにより得られる満足感と喜び」を
経験上知ってしまっている

根っこの無意識の領域にある問題を
解決することが大切なのよね。

いくら医師の管理下で食事制限をしても、
どんなに体重を減らしても、
過密スケジュールに身を投じても、
過食・過食嘔吐を止めることはできないのです。

本を読み進めていくと、
「過食嘔吐の共通パターン」も具体的に挙げられていて、
さるきちほんと、大きく首を縦に振りました。

うんうん!そうなの!そうなの!

・過食嘔吐が治ったら今より太るかもしれない、それが心配。
・大好きなドカ食いができなくなってさびしい
・過食嘔吐を止めたらきっとイライラする
・今まで食べ吐きに時間を割いてきたから、やることがなくなる etc...

それらの考えが間違っていて、
(“間違い”という表現は語弊がありますが、、)
どうやって健全な考え方に変えていったらいいのか、、、
気になるヒトは是非本を読んでみてくださいっ。

本の後半では、
ヒプノート、ヒプワード、ヒプ行動...

ヒプ語のオンパレードです。

さるきちね、
何冊ものセルフセラピー本を読んできて思うのは、
書かれている内容はすっごく納得できるんですが、
日常的に、自分に適用していくのって、
ムツカシイなあ、というコト。

何度も何度も繰り返し読んで、
書かれているコトが

すとん

と無意識の領域に落ちた時治るのかなあ、
なーんて感じました。

ピンクの表紙にも惹かれ購入したこの本。
摂食障害者さるきちの貴重な一冊です。

このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。