船木誠勝のハイブリッド肉体改造法

人気ランキング : 82090位
定価 : ¥ 1,529
販売元 : ベースボールマガジン社
発売日 : 1996-07

価格:¥ 1,529
納期:在庫あり。
オススメ度

大差ありません。やせている人が筋肉をつける方法としてプロテインと腕立て、腹筋、スクワットをやるように書いてますが負荷が軽くほとんど効果がありません。

オススメ度

船木さん、ヒクソンとの試合で引退しましたが、復活されるとの事で大変うれしいです。
本書は、肉体改造においての身体のしくみについて大変詳しく書いてあります。
ちまたに溢れている情報で何が正しいのか分からないですよね。
そんな方に大変オススメです。
基本は格闘家の肉体改造についてですが、身体のしくみやダイエット方法についても大変分かりやすく書いてあり一見の価値ありです。
2冊目が一般向け(女性も)ですが、私は本書の方が衝撃度は強かったです。
ダイエットや肉体改造がなかなか上手くいかない方は、ぜひ読んでみて下さい。



オススメ度

1996年7月21日第一版第一刷発行(つまり初版)が手元にあります。
わたしが勤務先の社員旅行帰りに、本屋で見つけ、コレだ!と熟読した本です(もう10年近く前だと言うのが驚きだ・笑)。
あと1週間ほどで33歳になろうというころ、なんとか身体を鍛えなおして、もう一度、現役格闘家として戦えないだろうか・・・
そんな思いに再び具体策を教えてくれた本でもありました。
現役のプロ格闘家が肉体の作り方をばらしてしまって良いのかなあ?と思いつつ、かなり参考にしたのも事実です。
このあと一般の人向けに「完全版」として書かれた「パーフェクト!ハイブリッド肉体改造法U」よりも個人的にはインパクトを受けました。
今は内容的にもっと進んでいる方法があるんだと思いますが、
本書に
「打撃と組技を一緒にやるという総合格闘技自体が、使う筋肉も違うために、まったく矛盾したものなのだ。」と記載があるとおり、当時は一般的にはみんなそう思っていました。
だから、総合武道・空道(当時は格闘空手)をやる我々に今は当たり前になっている打撃と組技に対応する肉体のつくりかたの研究に大変参考になりました。
とくに、身体を大きくしたい格闘家にお薦めの一冊です。

オススメ度

格闘技をやっていた時は、この本は肉体改造のバイブルでした。
但し、すべてを実践できなかった。
アスリート向けだけど、読んでいて、
肉体改造ってこういうことなんだとわかった時に、
感動した。
読んだだけで、肉体改造したくなる本。

オススメ度

食事の摂り方等、とても参考になります。
ただ一部、タンパク質の摂取方法等、痛風体質にならないか?と思ったりする所もあります。
著者は「自分の体をモルモットにして実証済み」という意味のことを述べていますが、この方法を実施した場合の、中高齢になった時の結果がまだ出ていないのでは?
本格的に競技としてスポーツをしている人(特に格闘技)には大変よいと思いますが、美容や健康目的の人には、他にもっと参考になる書籍があるかと思います。

このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。