全身「からだ革命」

人気ランキング : 30222位
定価 : ¥ 1,470
販売元 : 講談社
発売日 : 2006-03

価格:¥ 1,470
納期:在庫あり。
オススメ度

メディアで拝見する著者には多少のストイックさを感じていましたが、本書を読んで多少どころではなくかなりストイックな人なのだという事がわかりました。
根っからのダンサーなのだと。食事改善、ピラティスなど巷で流行のことですが、著者は取り組み方がプロです。
取り組んできた事以外に著者の「思い」も所々に垣間見る事ができ、私は以下の記述が印象に残っています。
「どんな人にとっても、選択の基準が曖昧なままわからないで迷っているときが、いちばんつらい状況なのだと思います。私は食生活を見直すことにより、生活の中で置き去りにしていた部分も見直すことになりました。」

自分自身、この選択の基準が曖昧な時期なので、この文章が胸に突き刺さりました。
まずはピラティスを始めてみたくなりました。

読後、何か行動したくなる本は良書なのではないかと思います。

オススメ度

草刈さんと健康管理に興味があったので、購入しました。食事から、体のケアまで、いろんな事が書かれています。40代でバレエができる体を維持するのは、大変なんだなということを実感しました。一から十まで本内容とおりにするのは、素人には困難ですが、食生活とかはまねできるとおもうので、取り入れたいと思います。

オススメ度

スポーツでパフォーマンスを出す為には肉を食べなくてはならない、
と思っていらっしゃる方にぜひ読んでほしい1冊です。
草刈民代さんは肉を一切口にされていないそうです。

私自身定期的にスポーツをしておりますが、
肉中心の食生活に疑問を抱いていたところこの本に出会いました。
身体を酷使するバレエの世界の第一線で活躍されている草刈民代さんが
肉を一切排除した野菜中心の食生活をしていらっしゃるということに衝撃を受けました。
この本に出会って自分の食生活の再構築の指針を得ることが出来ました。

本の内容自体は、草刈民代さんが椎間板ヘルニアを患ってから再起を果たし、
さらに活躍し続ける過程で取り組んでいる食事やボディメンテナンス等がいくつかの章に分かれて紹介されており、
食事にその内1章が割り当てられています。

オススメ度

この本の出るほんの少し前に、バレエガラ公演で草刈民代さんの演技を観ました。
日本人は草刈さんひとりで、他はパリ、NY、レニングラードの超一流の面々。そんな中、草刈さんはどんな演技をするのだろうと興味津々でした。
年齢もそのときは知りませんでしたが、映画「Shall we dance?」の頃から数えると結構いってるんじゃないかという思いもあって、現役バリバリのほかの共演者と比べてどうなるのだろうと、少々心配もしておりました。

しかし。
観てぶったまげました。あとからこの本で年齢が40歳というのを知ったのですが、草刈さんは現役です。他の共演者に対して見劣りするどころか、いくつかあるガラの中で、私の最も印象に残るものとなりました。
すばらしい演技でした。

40歳という年齢はバレリーナにとってどうなのでしょう?しかも草刈さんは椎間板ヘルニアで入院、車椅子の生活もしてらっしゃいました。歩くこともままならない生活から現在のバレエ現役生活までの道のり。。。

この本には、そんな草刈さんの体への真摯な思いと、草刈さんと一緒に体を育ててきたパートナーたちの10年間が詰まっています。しかし決して感動の物語ではありません。食事やコンディショニングトレーニングなどへの取り組みと、その効果が草刈さんご本人の文章と、パートナーたちの文章で淡々と綴られています。

私はボディメンテナンスに非常に興味を持っているのですが、そういうハウツー本的に見てもおもしろい本だと思います。

草刈さんのファンでなくても興味を持って読める本なのではないでしょうか。
体になにか不調のあるひと、これからの自分の体が心配という人にも読んでもらいたいです。

文章はわかりやすく、私は一気に読んでしまいました。

オススメ度

20代後半に「椎間板ヘルニア」で入院。
退院後も6週間は外にも出れない状況だった。
それから10年以上の間、草刈民代さんが頑張ってきたこと。
それが「全身からだ革命」だった。
その徹底した努力「食事」「PNF」「ピラテス」を全面公開したこの本。
女性は美しくなりたい気持ちはあっても、草刈民代レベルまでの努力は求めてはいない。
プロ根性を公開されるが、方法に対する壁を感じる本だと思う。

このページのトップに戻る
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。